最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

トップページ | 2006年2月 »

2006年1月31日 (火)

あ…

図書館の階段を昇ってたら、何故かレギュラーの声が頭の中に流れてきた。

はいっ!はいっ!はいっ!はいっ! あるある探検隊♪ あるある探検隊♪ あるあ…

あーー!Σ( ̄□ ̄川)

あるあるダイエット忘れてた…

2006年1月30日 (月)

東横イン

 不正は不正だけど、なんかかわいそうな気もする・・・。
これはビジネスホテルまで含んでしまう「ハートビル法」が欠陥を含む法なんじゃないのかなぁ。
 だって、ビジネスホテルの定義って出張が多いビジネスマンの経費削減のために、「部屋は狭いけど」必要な機能は備えたホテルって定義だと思うのですが。つまり、部屋が狭いのが低価格実現のための条件のはず。
 駅や商店などで身障者の方が必ず使うのならハートビル法の精神が反映されると思うのですが、部屋が狭くて車椅子では利用しにくいホテルを彼らは利用するのか?
 仮に、身障者の方々のために部屋を広くした部屋を用意しろというのであれば、それはビジネスホテルの定義に矛盾するわけだし。

 って、ネット記事を見ていたら、東横インの社長の本音もそこにあったようですね。
『年に1・2回しか利用がない身障者用の施設を作れって言うのか?』と、本音をそのまんま喋ったばかりに叩かれて、「不穏当な発言」と、発言を取り消しているようですね。

 ビジネスホテルにそういう施設が普及していないから、身障者の方々のビジネスホテルの利用が少ないのか、それとも身障者の方々が元々ビジネスホテルに魅力を感じないからビジネスホテルの利用が少ないのかという視点が欠けている気がします。

 東横インのとった行動は姑息で、企業としては是認できないし、記者会見も「コイツ馬鹿?」と突っ込みたくなるほど本音を喋っていてどうしようもないと思いますがね。

 ハートビル法の精神はとても大事だと思いますが、その適用対象を広げすぎると、逆に、身障者は経済の面から見たらデメリットの対象でしかないやっかいな存在という認識を広げ、かえってハートビル法の精神に反する結果を生まないかと危惧します。

援交?

今日は参考書を買いに東武デパートの本屋へ。 東武の入口は駅舎内にあるのだけど、開店少し前だったのもあって、同じ駅舎内の待ち合わせコーナーでケータイをいじっていたら…
女子高生に話しかけられたΣ( ̄□ ̄川) 多分なんかの待ち合わせなんだろうけど… 顔を知らない待ち合わせって…怪しい(笑)

2006年1月29日 (日)

根岸S(G3)

3連複 3・5・6×1 3・5・7×1 馬連 5-7×3 5-9×3 7-9×2

2006年1月28日 (土)

法案ファイト

食事を見ながらテレビをつけたら
「法案ファイト」なる番組をやっていた。
一般人・芸能人が「法案」を持ち込んで、
面白ければ現職国会議員が持ち帰って
法案として成立させようという内容の番組。

ぼぉーって見てたら、
えなり かずきが国民年金廃止法案なるものをぶちあげた。
要点をあげると、国民年金制度は廃止、
そのためには、今まで払った年金は全額返還。
新たに、「必要なところに必要なお金を」ということで、
老人版の生活保護(サポート)制度を創設というものでした。

んまぁ、バラエティーに期待するほうも間違ってるんだけど。
あそこには国会議員が何人もいたのに・・・
法律の基礎的な問題として、
えなり かずきの案には重大な欠陥があるんです。
これを指摘されたら、10秒で彼の提案は終わりなのに。

「今まで払った年金は全額返還」というのが無理なんです。
国が今まで納入された年金を返還して、
年金制度をリセットするということなのですが、
お金の流れは逆もあるんですよ。
国が65歳以上の方々に支給した年金というものが。

 年金制度をリセットするならば、
これも国民から国に返してもらわないとだめです。
年間4~50万円だと、70歳なら200万円。
でも、「今まで払った分は国に返してもらえるのですから」
1万5千円×12ヶ月×40年=720万円
70歳なら500万円以上返ってくるので問題ありません。
でも、月4万くらい×12ヶ月=約50万。
14年ちょtっとで720万円は消えてしまいます。
そうすると、80歳以上の方々は・・・(笑)
80歳以上のお年寄りにはいきなりの増税です。

こんな基本的なことが思いつかないなんて・・・。
国会議員って立法が仕事なんだから、
法律の基本くらいには気づいて欲しい。

あるふぉーと

今日は5時まで図書館。 これからジムでヒト泳ぎ♪ ジムで飲む水を買いにマルエツに入ったら…

ぐるるる〜♪ 小腹が空いた…
買っちゃった…アルフォート。 あいちゃんと目が合った時点で負け確定…orz

2006年1月25日 (水)

オセロ 中島

好みの芸能人は?と聞かれると一時期『オセロ中島!』と答えてきた。

そうすると『えー?なんであんなのがいいの?』と驚かれることが多かったし、最近はいろんな番組でひっぱりだこで変な人気があって言えずにいたのだけど…

昨日テツ子の部屋に出てて…なんか横顔が伊藤 美咲みたいになってました。眉とかのメーク変えたのかな?あんまり人気出て欲しくないから前のままでいいのに(笑)
あー、やっぱりストライクゾーンど真ん中な存在です!情が深そうだし、好奇心旺盛な目だし、声は太いし(笑)

周りで中島ファンがいないので自分が変なのか、また考えてしまう…

証人喚問

 最近ピントのずれた言動が
国会や国会について論評をする番組で目立つ。
例えば先週行われたヒューザー小嶋社長の証人喚問。
小嶋社長が「証言を控えさせていただきます」を連発。
これを問題視するテレビコメンテーターがほとんど。
番組の構成も議院証言法7条の実効性を問うものが多い。
つまり、議院証言法で証言拒否や偽証を罰する旨定めているのに、
刑事訴追のおそれがある場合は例外的に証言拒否できるのでは、
制度そのものが骨抜きになっているという批判がにじみ出ている。
しかし、この批判そのものが的外れである。
国会での証人喚問なんて初めてじゃないんだから、
マスコミは不勉強も甚だしいし、わたしに言わせれば、
小嶋社長を含めた具体的な事件の関与者しか喚問しない、
証人喚問を行った議員先生達もアホである。
 なぜなら元々議院証言法に例外規定が設けられていなくとも、
憲法38条が「何人も、自己に不利益な供述を強要されない。」
と、定めているように黙秘権が憲法上保障されているのであって、
例え議院証言法で、「証言拒否については一切の例外を認めない」と
定めてもそれは議院証言法が違憲の法律として無効となるだけである。
国会とはそんな無力な存在なのかと疑問に思う人がいるかもしれませんが、
国会とはそもそも憲法によって授権された存在であり、
憲法の価値に反することはできないのです。
そして、憲法の最大の価値とは基本的人権の保障です。
刑事訴追のおそれがあるのに自己に不利な証言を強制することはできないし、
黙秘を不利に解釈する(「言えないってことはやってるからだ」等)ことも
黙秘権を保障した意味がなくなるので許されません。
 そもそも、「両議院はおのおのの国政に関する調査をすることができる」と
定める憲法62条の国政調査権に基づき証人喚問というのが認められています。
国会になぜ国政調査権が認められているのかというと、
国会とは立法府であり、法律を作るところだからです。
法律を作るためには社会の実体について知る必要があり、
これについて有用な知識を有している人を喚問して、
必要な知識を得ることを目的としているわけです。
だから、犯罪を取り締まる法律を作るのに、
犯罪的な行為を行った人を喚問して、
「何故そのような行為を行ったのか」を証言してもらって、
犯罪の起きる仕組みを調査し、
今後これを規制する法律を作ることに活かす趣旨であれば、
今回のような証人喚問も有用でしょう。
しかし、その前提として喚問された証人が喋ることが大事であり、
刑事免責を与えでもしない限り、今回のような事件ではそれは無理な話である。
それでも、小嶋社長が喋ったのであれば、
それはもう、ハードM!! ふぉー!!\(◎o◎)/
 国政調査権(立法権)に基づく国会(議院)の証人喚問と、
司法権に基づく裁判所が行う裁判は目的が違うのであって、
今回のような、「まるで裁判のような証人喚問」は、
国政調査権がなんなのかを議員先生たちが
自分達の権能についてまるで理解していない不勉強者の集団であるか、
小嶋社長が参考人質疑のときのようにペラペラと喋ってくれると
期待していたお人よしか・・・(いずれにせよバカである)
あるいはそれを全部承知で、国民の溜飲を下げるためのパフォーマンスを
試みて大失敗をしてしまったか・・・(失敗したのだから結局は・・・)
 証人喚問を行うのであれば、小嶋社長を呼ぶより、
国交省の役人を呼んで、なんでこんな制度にしてしまったのか、
何故確認検査を民間にできるようにしたのか、
仮に民間に委ねる必要性が高かったとしても、
もっといい方法はとりえたのではないのか?
そういう証人喚問をすべきだと思います。

2006年1月22日 (日)

自分らしさ

 雪で閉じこもっていたので久々にネットを徘徊。
色んな人の日記を読んだりしたんだけど、
自分の個性を探しているというか、
自分探しをしている人が意外と目に付く。
でも、こういう人たちって個性を手に入れたいというより
自分の事を好きになりたいだけなんじゃないかと思う。
個性って探して手に入るものじゃないし。
誰かの真似をしたって、必ず個性は発揮される。
だって、真似はできてもコピーはできないんですから。
その人のクセというものが必ず出てくる。
だから、なにもしなくても人はそれぞれ個性的♪
なんて、SMAPの某歌みたいにあんぽんたんなことは言いません。
「君という存在はこの世に一人しかいないんだから、
 君は君でいるだけで個性的」という言葉は、
個性的であろうともがいている人と、
「個性的」という言葉の用い方が違うんだから。
彼らは人が貰って喜ぶ花になりたいのですから。
でも、人が貰って喜ぶ花になることと、
自分を好きになれることって別。
個性を手に入れようともがいている人は
そこを見落としているんじゃないかと思うのです。

 自分を好きになれるかどうかって、
無人島に流れ着いて、その後を楽しく過ごせるか
という事と根本的に同じだと思うんです。
島からの脱出を諦めて、衣食住の充実を図る人もいるでしょう。
その居住空間を快適にする工夫、
屋根を作ったり、便所を作ったり、
そういう工夫をしていることに楽しみを見出す人もいるでしょう。
なんとしてでもここを脱出するんだと、
船を作り、航海が長引いてもいいように
十分な食料を蓄えたりする。
脱出するまでの苦労は苦労として大変だけど楽しむ。
楽しむとまではいかなくても、少なくとも退屈はしていないはず。
そういう人は脱出を夢見て過ごし、充実して夜は寝れるはずです。
でも、無人島での退屈な生活から救出してくれる船が通らないかと、
漫然と海岸で座り込んでいる人には無人島生活は楽しめません。
こういう人は誰と行っても楽しいはずのディズニーランドに行っても、
アトラクションに並んでいる間の30分とか1時間の「間」が持たずに
退屈してしまい、初めてのデートでTDRに行くと別れるという
伝説に信憑性を与えるだけです。
 そうは言っても、一生海岸で船を探して座り込む人もいないでしょう。
虹を追いかけるような愚に気づいて、そのうち諦めて、
無人島生活に適応しようとするはずです。
そうしているうちに、やれ今日は魚がたくさん採れただの、
野生の動物や鳥と少し仲良くなれただの、
今日は三日ぶりに出てすっきりしただのと、
日常の些細なことで一喜一憂しだすはずです。
なんにもなければ、なにもないなりに、
その中で楽しみを見つけるはずなんです。
そしてそういう能力は誰にでも備わっている。
自分を好きになるというのも同じだと思います。
自分を好きになる能力は誰にでも備わっている。
要はどこを見るのかだと思います。
いつ通るかわからない遠くの船ばかりを探していれば、
退屈ばかりして、自分の人生はつまらないものだなと思うでしょうし、
それこそ宛のない自分探しの旅になってしまいます。
力と勇気のある人は海に漕ぎ出すことで、
自分の新しい魅力を手に入れることができるかもしれません。
でも、なにもそんな冒険や宛のない旅をしなくても、
自分の足元をしっかり見据えることで
自分を好きになることはできるはずなんです。
ぶさいくでも、バカでも、
自分に与えられた能力、モノをフルに使って
自分の人生を楽しめばいい。
与えられた範囲で工夫する過程が一番楽しいと思うのです。
そうやって自分のことを肯定できることが、
結果として他人からは眩しく映ると思うのだけど。

2006年1月21日 (土)

携帯予測バトン

携帯予測バトン

今のケータイ電話って、
文章入力の手間を省くために、
入力予測をしてくれるんですね。
それまでに使われた文字列から
入力者の入力したい単語を予想して、
変換候補を出してくれる。
例えば、「た」の文字を入力したら「楽しい」という
単語が候補として表示され、
続けて「たぬ」と文字を入力したら「楽しい」という
候補が消え「たぬき」「たぬきそば」という候補が現れ、
目的の単語を選べば単語が入力されたことになるのです。

そのケータイの単語予測機能は
使い込むと人それぞれ結果が違うわけで・・・。
そのケータイの予測機能によってどんな単語が出てくるのか
晒してしまおうというバトンです。
楽しいのでやってみます。

あ→「あんぽんたん」 いきなり悪口です。人を罵ってばかりだとこうなるわけで・・・。
い→「イアホン」   No music,No life.
う→「胡散臭い」   私のことではありません。
え→「S」      対概念としてMがあります。
お→「おらおらおら」 ジョジョの奇妙な冒険?
か→「快感」     どういう文脈で使ったか気になるところ・・・。
き→「疑惑」     カツラとセットで使われること多し。
く→「口説かれた」  えぇっと・・・(汗)
け→「京成」     使ってます。電車ですね。
こ→「小岩」     小岩になにがあるんでしょう?
さ→「西遊記」    香取君ですね。今週も見ないと。
し→「した」     部活での挨拶は全部「したっ!」で済みました。
す→「好き」     そういえば、昔「すきすきすー」って歌があったな。 
せ→「先生」     親しみと侮蔑を込めて人を呼ぶ際の呼称。
そ→「訴訟」     訴えてやる!!!
た→「体重」     嗚呼・・・。
ち→「ちんこ」    なんて言葉を使っているんざましょ。
つ→「捕まる」    わ、悪いことなんかしてないよ。ほんとだよ。
て→「天気」     今日は雪ですね。
と→「と」      接続詞。
な→「直らない」   それは困りました。
に→「肉」      誰もが一度は額に書いた経験があるはず。
ぬ→「濡れる」    多義語。
ね→「念のため」   誰のため?って念のためです。
の→「野田線」    同じ県内なのに文化圏が違います・・・。
は→「走ってた」   なにが?
ひ→「久々」     ご無沙汰してるものってありますか?
ふ→「深津」     三蔵法師バンザイ!
へ→「ベックス」   たまに利用しています。
ほ→「ホモっぽい」  いったい誰の話なんだか・・・。
ま→「間違えた」   どきっ!
み→「ミスド」    おぉ~お、君の事ドーナッツ!
む→「無理だ」    やれるもんならやってみな!
め→「飯」      食事のことです。
も→「萌え」     嗚呼・・・これだけは避けたかった・・・。
や→「約五千」    なにが?
ゆ→「誘惑」     ダイエットの敵。
よ→「よーしよしよし」ムツゴロウ?
ら→「ライブ」    最近行ってないなぁ。
り→「リカ」     彼女の名前・・・ではありません。
る→「るーるるるるる」北の国から??
れ→「レス」     ないのは寂しい限りです。もちろんレスポンスのことですよ。
ろ→「ロリコン」   周りにたくさんいて心配です。
わ→「ワンマン」   ライブ。バス。経営。
を→「該当無し」   
ん→「んだ」     んだ。んだ。 千葉弁?

2006年1月20日 (金)

背中

Senaka_2  凄く久しぶりにBonnie Pinkを聞いた。
昔作ったベスト盤を聞いてたのだけど、
非常にアンニュイな気分。
彼女の一般的な知名度は
よくわからないのだけど、
缶チューハイの『カロリ』の
発売当初のCMソングや
去年くらいまでのめざましテレビの
オープニングソングで、
彼女の歌声は多くの人が耳にしているはず。
 その彼女の初期の作品で『背中』という曲があるのだけど、
その曲とちょっと昔に付き合っていた女性が
結びついちゃってるために、聞くたびに甘酸っぱくなってしまう。
別れる頃によく聞いていたのもあるのだけど、
歌詞のまんまの出来事があったりしたので・・・(笑)

 一緒に住んでいない限り、
デートをした後にはつきものの'しばしの別れ'。
「また、明日。」なのか「また、来週。」なのかは、
ケースバイケースなのだが、
駅の改札やホームでは必ず「またね!」と、
バイバイをする。
そして、バイバイと手を振った後、
ちょっと歩いたら又振り向いて、
相手の存在を確かめて、また手を振る。
あるいは自分が改札口で立ち止まって、
相手が振り向いて手を振るのを待っていたりする。
特殊なケースを除いて、
今までお付き合いしてきた人のほとんどと、
このパターンというか、習慣を共有してきた。
しかし、彼女はバイバイの後は振り向くことなく、
スタスタと雑踏の中へと消え去ってゆくのだ。
付き合ってから、別れるまで、
ただの一度も、振り返って目を合わせることも、
手を振ることもなかった。

 自分の場合は、誰に言われるでもなく、
自然な行動として振り返る習慣が身についている。
しかし、世の中ではそういう習慣というか
バイバイをした後も振り向くという発想がない人の方が多く、
彼女もその一人に過ぎないのだろうか?
それとも、その彼女の背中は、彼女が口には出さない、
ある事実を語っていたのだろうか?
私は後者の方であると判断して、別れを選んだ。

 別れ話を切り出したとき、
自分の予想に反して、別れることには反対された。
が、今まで経験した中では、抵抗は極端に少なかった。
わたしの直感が当たっていたからなのか、
それともわたしの決意が固そうに見えたからなのか、
或いは彼女が諦めの早い性格だからかは判らなかった。
でも、別れ話をした日、
バイバイをした後の彼女の背中は
なんだかいつもより小さく見えた。
そんなあれこれを思い出させてくれる曲です。

やり直したいって気持ちは全然ないのだけど、
それとは別のところで、
「なんで振り向かないの?」と、
彼女に聞く勇気が自分にあったら
二人には違う未来があったのだろうか?
なんで自分はそんな小さなことに拘ってしまったのかと、
今更なことを考えさせられるのです。

2006年1月19日 (木)

スパイウェア?

電源ボタンを押してばかりで、ウィンドウズメニューからのシャットダウンを久しく行っていなかったんだけど、さっきやったらアプリを一つも起ちあげてないのに、『プログラムを終了しています。』のダイアログが…

スパイウェア?Σ( ̄□ ̄川)

メールなんて久しく触ってないし、試験関係の掲示板か友達のブログとかくらいしか見てないのに…

SP2もノートンもスパイウェアまでは防げないかー。どのルートで入ってきたかも気になるな…

それより、どうやって駆除しよう。

2006年1月17日 (火)

のんべんたらり

のんべんたらり

明日の昼まで一人なので自炊。

昼は玉子焼きに、ソーセージのピリ辛ソース炒めとご飯と簡単に済ませる。

予定だったけど…

ソーセージ作ってたら酒を飲みたくなってきて(笑) 昼から飲んでたら一日終わりなので速攻でキャベツとタマネギも一緒に炒めた。酒のツマミっぽいのを作ると危険...((((((^_^;)

夜は何食べよう…

いいアイデア求む。

温泉の国

昨日見た西遊記。
初回よりは楽しめました。
単にキムタクが嫌いだから
見る目が厳しくなって、
初回はダメダメに見えたのか、
ホントにダメダメだったのか気になるところ。

周りで西遊記の評価ってあまり聞かないので。

孫悟空の決めのシーンって
力入りすぎている気がするけど、
後は割りと楽しいかなぁ。
3人の弟子のすばやいやりとりも
けっこう楽しいし。

2006年1月16日 (月)

西遊記

日記の読者のご好意により先週の西遊記のDVDを入手。

まちゃあき&夏目の西遊記と比べたらダメと思いつつ、やはり比べてしまう…

冒頭のクライマックスシーンを見て日テレ(まちゃあき)版の良さに改めて気付く。

今作では冒頭で香取とキムタクが孫悟空とラスボスに扮して闘うのだが… 大マジで演ってるのよね(笑)日テレ版はその緩さが一つのウリだと思うのだけど、それは戦闘シーンでも踏襲されていた。 おそらくそれはスタントを使えないからの苦肉の策。宇宙戦隊モノの様にスタントを使えるならまだしも、仮面を被らずに普通の役者、つまりスタントの素人がやるんだから『仮面ノリダー』の様に「素人が演ってるんだよ!」感を出して逆にイイ味を出していた。できないものはできないという開き直りが良かった。 ところが今度のは大マジで恰好つけている!それなのに、学芸会レベルの殺陣… 見る側としては、どういうスタンスで殺陣のシーンを見るべきなのかわからないまま見ることになるので非常に気になる…
他の戦闘では結構緩く演ってたし、内村も伊藤も香取もそれなりの殺陣だったので気にならなかったんだけど…

キムタクのせい?(笑) いや、彼の演技力のせいというより、キムタクを使ったがタメの無理(過剰)な殺陣のせいかな…

それは置いといて、深津 絵里の三蔵法師姿は見たいので今夜も見ます(笑)

ぽよん

ぽよん

図書館は休み、家は来客でミスドに避難。

嗚呼ダイエット…

って、珈琲って日に何杯も飲めばダイエット効果があるの知ってました?もちろん無糖でですが。 今日はミスドを梯子する予定(笑)

しかし、景品のリカちゃんバック…いらねぇー( ゜Д゜)

2006年1月15日 (日)

Σ( ̄□ ̄川)

ダイエット二日目

人生最高体重:73.0kg…

何故? 食事量はそんなに変えてないのに(笑)

2006年1月14日 (土)

ビンゴ

年末にららぽーとで買い物をしてもらった
ビンゴパーティー招待券があったのでららぽーとへ。

雨だったので京成で向かったのだけど、
地元の駅は競馬開催でおじさんだらけ…
電車がきて、隣りに座ったおじさん…
なにを思ったかイアホンも付けずにラジオを大音量で聞き始めた。

(下衆が…)と冷ややかな視線を送るも意に介す様子もなく…
業を煮やして『うるさい』と注意した。
おじさん『あ?』
 じみー『ラジオ聞きたいなら電車に乗るな。』
おじさん『消したよ!文句あるか?』
 じみー『ありがとう(`曲´#)言われる前に消せよボケナス!』
って、なに『ありがとう』なんて言ってるんだ俺は…

うーん、こういう時になんて言うのが正解なんだろ|||(-_-;)||||||

その後、駅に到着し、無料のシャトルバスを待ってたら、
前にならんでいた人がフードだけ被って
傘もささずに雨に濡れてたので傘にいれてあげました。
フードとったらかわいい女の子でした♪
めっさ御礼を言われてさっきまでのムカムカが吹っ飛んだ(笑)

同じ善い行いなのに後の気分がこんなに違うなんて。

クリスタルグラスも探したけど置いてすらいなくて…
ビンゴは早々にリーチがかかるもツモれず(笑)
4順空振りをしている間に4人が上がって沈没(笑)

まだ、福袋とかあったけど、
現金(一等五万1人、二等一万2人)にしか用はないし、
人を待たせてたので隣りの家族連れにあげたら
3等三千円二枚当たってたΣ( ̄□ ̄川)

3等も現金って言ってなかったぢゃん!オリャ(ノ-o-)ノ ┫

2006年1月13日 (金)

東京は夜の7時

広告バナーを見ていたら
小西氏プロデュースのレーベルで
「東京は夜の7時」をリリースだとか。
野本かりあ さんが歌うのですが・・・
試聴してみたけど、やっぱりピチカートの
方がいいなぁー。
野本かりあさんはビジュアル的にいいのだろうけど、
声は野宮真貴さんのが断然素敵。


今日はひさびさにピチカートを聞いた♪

あ…(笑)

ダイエット…

三日坊主ならぬ、一日坊主…

しなかったというより、あるある体操のことすっかり失念してました…

昨日は寝不足で、起きたらそのまま風呂場へ直行。 髭剃って身支度して…
そのまま出かけてしまった(笑)

明日から再度チャレンジ!

あー、KitKatうまい!(≧▽≦)

べすとおぶやまもり

デビュー6周年となったGO!GO!7188。
ベスト盤発売となりました。
http://www.breast.co.jp/gogo7188/special.html
で、これを記念したHPができたのだけど、
なんとTシャツが当るぅぅ。
心優しい人、申し込んで、当てたら頂戴!(笑)

2000年の12月にファンになったんだけど、
「宇宙少年」のTシャツは
未だにライブで見たことないなー。

欲しいなぁ。

2006年1月11日 (水)

げげげの鬼太郎

体重計に乗ったら72.4kgでした・・・。
げげー!!!
先月頑張って2kg減らしたのに、
クリスマス→お正月→誕生日と
ご馳走が続いたので戻ってる・・・。
そういえば、腰に手を当てて'どうだー!'のポーズをとると、
「あら、こんなところに牛肉が♪」
って、大昔に流れたCM曲が頭に流れた。
いやいやいや、こんなところに肉無かったです!
あってはならないぃぃ!
しかも、脇腹から背中にかけての肉って落ちにくいはず・・・。
このまま定着されたら・・・・ヒーー( ゚Д゚)
早急に削ぎ落とさねば!!!
ってことで、再びダイエット再開です。

とりあえず、2週間はあるある体操だけで、
どれだけ減るかやります。
食事は今までどおり。

燃えろ俺の宇宙よ!!(意味不明)

ダイエットの記録(書込み禁止)

悪夢の日々再び・・・。

ダイエット1日目。
体重:72.4

2006年1月10日 (火)

西遊記

見るの忘れた! 誰かビデオに撮ってない?(ρ.-)

2006年1月 9日 (月)

誕生日

でした!自分の。

ツレに祝ってもらったんだけど、

普通の場所だと成人式組みで混んでるだろうと

西武の上のレストラン街へ。

SABATINIというイタリアンだったのだけど、

あまり期待してなかったのにおいしかった!

スープもパスタも美味しかったし、なにより魚が(≧▽≦)

一万五千とか出して有名なレストランで食べたりしたことあるけど

そこより断然美味しかった!

いや、外で魚食べてウマいと思ったのは初めてかも…

デザートのケーキも美味しかったし、

コースで三千円とは思えなかった…

幸せな誕生日でした〜

んで、家に帰って調べたら本店がローマにあるお店でした。

若手のシェフがやってるからあんなに安かったんだ・・・。

功名が辻

 NHKの大河ドラマ「功名が辻」を見た。
あんまり見るつもりもなかったのだけど、
主人公の母親役で木村 多江さんが
出るというので見てみた。
オイラははっきりした二重の人が
好みの女性だとずっと思っていたんだけど、
それを覆したのが木村 多江という女優さん。
好みの顔じゃないんだけどなぁーーー
と、思いながらもついつい気になって
見てしまうという存在です。
(あー、この人も大河ドラマに出るようになったんだー)
と、思って見ていたら、いきなり斬り殺された!

その後、気を取り直して最後まで見ていたんだけど、
なーんか違和感が付きまとうドラマ。
その原因はなんなんだろうとずーっと思っていたら、
信長の姉の'市'が出てきたときに違和感の正体に気づいた。
信長役が猫ひろし・・・じゃなくて、舘 ひろし、
妻が和久井 映見 そして市姫が大地 真央!!
なんすか?この年齢バラバラの配役は(笑)
主人公達は、仲間 由紀江と上川 隆也と若いのに、
同年代のはずの人たちが、舘ひろし、武田 鉄也と
おじさんばかり・・・テレビから加齢臭が漂ってきそう・・・
ってか、なんか絵的に汚いんすけど(笑)

受信料不払いの影響!?

2006年1月 8日 (日)

松の内

に年賀状は出せってよく言われるのですが、
今朝散歩をして帰ってきたときに
ポストを見たら年賀状が・・・
しかも、出してない人から・・・

どうしろっての!(爆)

速攻で返事を書いて今から出すけどさ・・・。

2006年1月 7日 (土)

トラックバックって・・・

なに?(笑)

やり方もよくわからーん!

ある日森の中♪

 ある日森の中♪

 ネタがないのでまた刑法の問題を(笑)
前回は問題がややこしかったので、
少しすっきりしたのを載せて
どんな勉強をしているのか知ってもらいたいと思います。

【例題】
 Xが森で狩猟をしている最中に、100mほど先の茂みから
ガサゴソと揺れる音がしました。
Xは茂みの中を動いていた影を見て「熊だ!」と思い、
持っていた猟銃で撃ったところ、
影の正体はXさんを探しにきたAさんでした。
Aさんは頭部に重傷を負い死亡しました。
Xの罪責はなにか?

 このような問題があったとします。
Xさんは人を殺しています。
では、Aさんに対する殺人罪が成立するでしょうか?
Xさんは茂みで動いている影をAさん(人)と認識しておらず、
熊と思って撃っているので、人を殺す認識がありません。
したがって、殺人罪の故意(=人を殺す意思)がなく殺人罪は成立せず、
また、人に対して危害を加える意思もないので、
暴行罪・傷害罪・傷害致死罪も成立することはなく、
過失致死罪又は重過失致死罪が成立することになります。

※XさんがAさんを死に至らしめた場合、
 Xさんの認識によって成立する犯罪が違います。
 これを故意と呼んだりしますが、
 Xさんが殺すつもりでいた場合は殺人罪が成立し、
 殺すつもりは無かったが、危害を加えるつもりはあった場合は
 傷害致死罪が成立します。
 そして、例題の様に「人」に危害をまったく加えるつもりが
 無かった場合は、過失致死罪が成立するわけです。
  Aさんやその遺族からしてみれば、
 AさんはXに殺されたと考えることになると思いますが、
 刑法は被害者の恨みを果たすための法ではなく、
 行為者の侵した罪にふさわしいと考えられる処罰をする法律ですから、
 その行為に対する非難の度合いによって
 成立する犯罪が違ってくるので知っていてください。

これを踏まえて以下の問題について考えてみてください。

a Xは、Aを殺す意思で拳銃を撃ったところ、
  Aを貫通した弾丸がBにも当たり、両者を死亡させた。
b Xは、Aを殺す意思で拳銃を撃ったところ、
  Aを貫通した弾丸がBにも当たり、Aに傷害を負わせるとともに、
  Bを死亡させた。
c Xは、Aを殺す意思で拳銃を撃ったところ、
  Aには当らず、隣のBに当って傷害を負わせた。
d Xは、Aを殺す意思で拳銃を撃ったところ、
  Aを貫通した弾丸がBにもあたり、Aを死亡させるとともに、
  Yに傷害を負わせた。

 abcdの各小問で、ABそれぞれに対して成立するXの罪責は
以下のア~キのうちのどれか?
(ア:殺人罪 イ:殺人未遂罪 ウ:過失致死罪 エ:傷害罪 オ:過失傷害罪 
 カ:暴行罪 キ:不可罰)

a Aに対して(  (1)  ) Bに対して(  (2)  )
b Aに対して(  (3)  ) Bに対して(  (4)  )
c Aに対して(  (5)  ) Bに対して(  (6)  )
d Aに対して(  (7)  ) Bに対して(  (8)  )

答えは、日曜の朝にでもアップします。

2006年1月 6日 (金)

ポスト小泉

 テレビを見ているとポスト小泉は誰かという話題になったりする。
そこで自民党議員の話として「国民に人気がある安部氏がいい」
という意見が飛び出てくるのだが、ゲストコメンテーターとして
居並ぶいわゆる'識者'の方々はなにも異論を挟まない。
 自民党の総裁選の話なのだから、自民党がどういう理屈で
次期総裁を選ぼうが我々国民が文句をいう立場にない。
しかし、「国民に人気がある安部氏がいい」というのは、
選挙で勝つには国民に人気がある首相が必要だということが前提となっている。
これに誰も異論を挟まないことにげんなりします。
選挙で大事なのは政党とその政策であって、党首の人気ではない。
国政選挙は人気投票であると考えているのは、
逆に考えれば、その自民党議員は、
国民の事を、政策とか政治には頭が追いつかなくて、
選挙では人気でしか判断できない
と、バカにしているのと同じ。
そして、そういう視点で番組を構成するTV局も同罪。
 この間の衆議院選挙で自民党が圧勝し、
選挙後には小泉劇場の判りやすいパフォーマンスに
国民は騙されたと選挙結果を批判したけど、
その小泉劇場を助長したのは他ならぬTV局。
政治をバラエティー的な視点でしか放送できない
TVの構成はそろそろ卒業して欲しい。

2006年1月 4日 (水)

中山金杯(G3)

 1 シェイクマイハート
 3 マイネレコルト
 9 ダンスインザモア
13 カンファーベスト

に注目。

奇しくも、毎年金杯だけは買ってるお誕生日馬券と
番号(1・9)が一致とさりげなく宣伝してみる。
毎年の傾向だけど、金杯はハンデ戦の妙味が出るレース。
その割にはハンデが軽いと感じる1番の
シェイクマイハートの好走に期待。
馬連で十分高配当なので別に1着でなくてもよし。

1-3 64倍
1-9 85倍 3-9 14倍
1-13 ★倍 3-13 27倍 9-13 31倍

各1点で計6点なので
3-9に3点、3-13に2点で計9点か・・・。

残り1点はどうしようかなぁ。
明日起きたら全部変えるかも(笑)

Disc 13

 暇になるとCDでベスト盤みたいなのを
編集するのが趣味。
1枚1アーティストという縛り以外は
特にテーマとかは決めないで、
曲の繋がりのよさそうなのが
頭に浮かんだら放り込んでいるので、
音楽の闇鍋状態・・・。
聞き飽きたら誰かにあげているんだけど、
あまりに雑食なのか、
趣味が同じ人にはなかなか出会わない(笑)

 今日は、兄夫婦が来て飲んだので、
勉強にならないだろうと思ったので
久しぶりに作ってみた。
(壊れていたCDーRは分解して気合で直した!)
選曲がちょっと古いのはご愛嬌(笑)
うちは、流行の音楽を消費するように聴く趣味はないので、
古い音楽もちゃんと聴いてあげたいんです。
欲しい人いたらあげマイケル。
って、マイケルマイケルうるさい芸人は
つまんないだけなので、もうTV出なくていいよ!
正月番組は芸人ばっかり出てきて騒々しい・・・。

Disc 13
  1.Feel good time           /P!NK
  2.One more time            /DAFT PUNK
  3.Smells like teen spirit  /NIRAVANA
  4.Nobody loved you         /MANIC STREET PREACHERS
  5.Rosanna                  /TOTO
  6.Lights                   /JOURNEY
  7.Someday                  /NICKELBACK
  8.Photograph               /WEEZER
  9.(Oh)Pretty woman         /VAN HALEN
10.Joyride                  /ROXETTE
11.What you need            /INXS
12.Let love rule            /Lenny Kravitz
13.Low                      /FOO FIGHTERS
14.Wasting my hate          /METALLICA
15.Trampled under foot      /LED ZEPPELIN
16.I was born to love you   /QUEEN
17.Independent women, Pt.1  /Destiny's Child
18.Love me need me          /Lisette Melendez
19.You can't hurry love     /Phil Collins

腹八分目

今日は兄夫婦がくる。

我が家では来客があるとこれでもかっ!

ってくらいの量の酒食が出される。

単品でならすごく美味しいものばかりなのだが、

満腹の状態であれもこれもと勧められるので

もはやご馳走地獄状態。

ウィスキーも普段なら山崎の30年とかロイヤルサルートとか

メーカーズマークのゴールドトップって聞くと涎が出るのに、

今回は恐怖の対象でしかない(笑)

里見八犬伝

ひょっとして戌年だから??


小学校のときに里見公園に行ったり、
けっこう親しみを覚えていた物語。

でも、こんな内容だっけ?(笑)
「憎しみの連鎖」なんてすごーく近代的な考えだから、
テレビ局が勝手に話の筋をいじったのか
気になってしかたがなかった・・・・
誰か原作を読んで教えてください。
百巻くらいあったはずだけど(笑)
最後の方になって急に「憎しみの連鎖」が
クローズアップされていたけど、
そんな掘り下げるほど取り上げられていた
テーマだっけ??
なんか急にそんな話がでてきたので、
里見の殿様の述懐シーンでは笑っちゃったよ。
脈略なさすぎ!!
その辺省いてアクションとお色気でテンポよくやってれば
もっと面白くできたと思うのになー。
それに、なんで人質なんてとるんだ!!
恨みがあるなら殺すだろ、普通!!
蜘蛛に化けて侵入できるなら、
八犬士揃う前にやっとけよ!!
とか、突っ込みどころ多すぎ(笑)
でも、美男美女が溌剌と動いているのを
見てるだけでもよし。




山田 優の胸ぺったんこには驚いた(`・ω・´)

2006年1月 3日 (火)

首枕

かわいいし、肌触りも良くて百円なので買ってしまった…
でも、どうやって使うんだ(笑)
首に巻いて寝るの?Kubi
鍼灸院にある枕みたいにうつぶせ用?

って、飛行機とかで使うみたい・・・。

飛行機、いつ乗るんだよ!

しかも、寝るほどの時間・・・。

2006年1月 2日 (月)

紙くず・・・

Kuji_1 夢は見たよ・・・

2006年1月 1日 (日)

謹賀新年

 あけましておめでとうございます。

年が明けてきりがいいってことで、

日記を今日からはいわゆるブログ形式で書きたいと思います。

 今年の元旦は・・・

人生初の寝正月でした。

0時が回った時点でおめでとうメールがたくさんきたのですが、

何度返信しようとしても、繋がらないので0時半で諦めました。

布団の中でケータイのTVをつけたら

さだまさしがゆるーいトーク番組をやっていたので、

それを見ていたのだけど、あまりの緩さにそのまま入眠。

うん、でも、トークは面白かった。

ちょっとさだまさしを見る目がかわりました。

 朝は7時に目が覚めたのだけど、

まだ誰も起きてこないので、

さっさとシャワーを浴びて、朝食を作ろうと思ったら・・・

今日は御節料理でしたね。

お腹空いたよーって思いながら

家族が揃うのを待ってました。

9時から食べたのだけど、

お屠蘇も頂いてお正月気分を満喫しました。

でも、2杯目からはバーボンで・・・

けっこう酔った・・・。

11時には布団へ・・・

人生初の寝正月を満喫。

さっき夕食も食べ終わったのだけど・・・

テレビつまらないし寝ようかな(笑)

トップページ | 2006年2月 »