最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月27日 (月)

neko

 今日は天気がよさそうだったのでお弁当もって外へ。
と、言っても自分で作ったサンドイッチなんだけど(笑)
神社の側のベンチに座って食べてたら猫が現れて、
こちらを見上げてニャー。
ちょうどツナサンドを食べていたので、
ちぎってあげたんだけど、さっくりスルーされた。
興味くらい示してくれよって、感じなんだけど・・・。

 猫ちゃんは前足は地面に伸ばしたまま、
顔だけあげて、じーーーっと見上げてくるので、頭をなでなで。
「そうそう、それそれ!くぅ~♪」って、感じでご満悦の猫。
猫も犬も女の子も頭をなでなでしてあげるのは好きなので、
サービス♪サービス♪って、感じで色々試しながら撫でてあげる。
けっこう荒っぽくガシガシ頭をなでてもらうのが好きなようで、
後頭部を手のひらで固定して、
親指でみょーんって頭の皮をひっぱるようにしてあげるとかなり喜んでくれた。
左手でサンドイッチを食べながら右手でガシガシ。
猫は完全にぐてーっと身体を伸ばし、少し荒っぽい愛撫を堪能しまくり。
初対面なのに油断しすぎでしょ・・・。
ほどなく、おいらはサンドイッチを食べ終わったので、
仕上げ?に丹念になでなでしてあげて、
さてと・・・
って、感じで帰りかけたら・・・。
もっと・・・
と、言わんばかりに両前足で右手を捉まえられた。
しかも、爪をたててない!(笑)
仕方ないなーって感じです。
(なんて我侭なんだ!!!)って、思いながらも、
そんな風に甘えられたらやるしかないでそ。
勉強もあるので、5分間だけサービスを延長して帰ったんだけど、
終わったら、「これ~♪」って感じで
前足で右手を捉まえようと立ち上がってニャー。
うぅ・・・かわゆい・・・
しかも、神社の外までついてくるし。
連れて帰りたいのはやまやまだったけど(笑)

2006年3月26日 (日)

球春到来

プロ野球シーズン開幕!

昨日はテレ朝が3元中継をしたようですが、今日は地上波無しですか(笑)代わりに録画で腐れ球団のオープン戦を放映…

野球人気が落ちてるとしたらこの辺に問題があるよね。テレビ局に野球ファンの開拓をする気がない。球団の努力には限界がある。後はテレビ局の努力だと思うが。

例えば、パリーグの試合だと視聴率が取れないと思うなら、昨日のように3元中継をもっと増やすべき。放映権料の問題もあるだろうが、パリーグの現状からは試合を流してもらえるだけでもプラスと考えるべきであり、この辺はセット価格みたいなのを提案してみてもいいと思うが…
仮にどこかの試合が壊れても面白い試合を流せるメリットもあるし。

高松宮記念(G1)
4・9・10・14・18の馬連ボックス買いと思ったが9絡みは安いので、
9-10
9-14
9-18
の3点の代りに
9-10-14
9-10-18
9-14-18
の3連複を3点の計十点。

2006年3月25日 (土)

Hells Bells

 WBCの決勝戦。
8回途中からリリーフに登場した大塚。
古巣パドレスの球場だったため、
球場が大塚のリクエストに応えてくれて、
元同僚の抑え投手ホフマンが使っていたテーマ曲
「Hell Bells」が流されました。
AC/DCってバンドの70年代の名アルバム、
Back In Blackの1曲目です。
(映画「Men in black」のテーマ曲として
「Back in black」が使われたり、ロックの名盤!)
Hells Bellsつまり、地獄の鐘。
相手打者にとって、地獄を告げる鐘の音、
恐怖のリリーフピッチャーが出てくる合図だよって
意味合いもこもっているわけで・・・
大塚がこの曲を気に入って使ったこと、
流してくれたペドコパークの粋な計らい、
そして、なにより8回1点差というしびれる場面で
この曲で登場してきたことに鳥肌立ちました。
まったく予期していなかったので、
かっこよすぎです(T_T)

久々に聞こうと思ってたんだけど、
メモリプレイヤーに落とす時間がなくてね。
昨日の晩にCDから落としてヘビーローテーション中。

ご~~~ん
ご~~~ん♪

 Black

2006年3月22日 (水)

イチロー将軍

 あぁ、俺ってばなんで素直じゃないんだろう。
WBCの優勝は、嬉しい。
だけど、なんかイチローには共感できない。
日本人のほとんどが、優勝よかった!
イチローかっこいい!って思ってるだろうに、
イチローへの不満ばかりが頭に・・・。

 一応野球好きの日本人としては、
記念の日のスポーツ新聞を買おうと思ったんですよ。
で、コンビニへ行ってどれにしよーかなーって思ってたら、
「イチロー世界一!!」「イチローやった!!!」
「世界のイチロー」って、見出しばっかり!
イチロー世界一ってなんだろ・・・
勘弁してくれ (´Д`;)
王ジャパンはイチローのチームかよ。
ピュア二宮の準決勝・決勝のMVPがイチローとか意味わかんねー!
準決勝は、4番松中→(多村)→福留の先制2ランHRだろ!?
3番イチローも五点目のタイムリーを打ってるけど、
それでMVP?普通に考えれば上原か福留だろ?
無理やり三人目を探すなら里崎だろ?
大会を通してのMVPも、
打者ではMVPっていえる選手がいないから、
3勝してる松坂がMVPなんだろ?
打者で探すなら、決勝でもタイムリーを打ってる
福留が一番近かったはずだけど、あの打率だし(爆)
国民の「見たい」ヒーローを無理やり作るのは辞めて欲しい。
「敢えて悪役を引き受けたイチロー」って、なんだよ!!
明らかに失言が引き金じゃないかよ(笑)
失言って敢えてって言うのか?
なんでも都合よく解釈するのはやめて欲しい!!!
俺のイチロー嫌いの半分は、
このマスコミの礼賛合戦が理由なんだろな。
イチロー将軍マンセー!!!だ、ばかやろ。

2006年3月20日 (月)

WBCとイチロー(2)

 WBCとイチロー。
珍しく感情的になっているイチロー。
彼があんなに感情的になっているのは、
なぜなのか凄く気になる。
正直「ざまみろ」発言には少しがっかりである。
韓国戦で韓国のファンがドンチャカ熱くなるのは仕方ない。
反日教育を施されているので、それに便乗して
どんちゃん騒ぎができるって感覚だろうから。
もう、あれは病気。イチイチ相手にしては駄目。

 でも、やってる選手達は、
あんまりそういう意識でやっていなかったと思う。
少なくともこれまでは。
アジアの雄である日本が、
今でも実力では数段上なのはわかっている。
そこは、日本の選手も韓国の選手も共通の認識のはずであった。
韓国の代表監督が、韓国の人材にはもう余力はなく、
今代表にいる代表選手以外はレベルが格段に落ちるが、
日本は今の代表と拮抗したチームをもう2チームくらい作れる
という趣旨の発言が両国の現状を捉えていると思う。
 ただ、投手力は拮抗しているので、
9人対9人で戦う野球という競技では、日本が100%勝つとはいえない。
だから、日本は、アジアで万一負けることがあるとしたら
それは韓国戦だろうなという意識、
韓国は、頑張って勝てたらいいなという意識だった。
日本は格下に負けられないという感覚であり、
韓国は格上に勝ちたいという感覚。
これは日本がアメリカに対してもっている意識と置き換えてもいいと思う。
そのため反日とか嫌韓ってものはあんまり野球に持ち込まれていなかった。
なぜなら、元々反日とか嫌韓ってのに一生懸命になるのは
韓国サイドなんだけど、実力に差があるので、
負けるのをわかっていて、
「うぉぉ、反日だ!日本なんかぶっ潰せ!」って、
意気込むのは精神的にイタイはずなのだ。
選手の中では、複雑ではあっても、
反日の感情よりは日本の選手への憧れが強いはずだった。
こと、野球に関しては同じアジアの選手として、
日本人野球選手の、MLBでの活躍は嬉しかっただろうし、
日韓戦で韓国が勝ったとしても、その喜びの質は、
「反日バンザイ!」って感覚よりも、
「あの(格上の)日本に勝てた!」
って、感情だったはずなのだ。

 それが、イチローが不必要な喧嘩を「買って」しまったために、
野球にまで反日・嫌韓が持ち込まれてしまったと思う。
いや、嫌韓ってなっていたのはイチローだけかな。
反日の声はウザイと思っているだろうけど、
イチローの温度と他の選手の温度に差を感じるので。

 イチローの30年発言の真意はわからない。
(公式には蔑視の意図を否定している)
言葉のあやであって、差別・蔑視と云ったニュアンスまでは
なかったかもしれない。
それだったら、なお更言ってしまったことに責任を持つべきだ。
差別・蔑視の意図がないのであれば、
子供の喧嘩みたいに相手を無意味に挑発しないで欲しい。
このままだと「あの時はそういう意図で言ったわけじゃないけど、
そういう風には思ってるよ、バーカ。」って、
思っていると受け取られても仕方がない。
(「屈辱」の言い方、文脈からして実際思ってると思われる(笑))
凡退してベンチに帰るイチローに対して
韓国の三塁手がボールを放ってくるのも、
マウンドに旗を立てて島にしてしまうのもくだらない。
まるで子供の喧嘩だ。
今度のWBCで韓国の観客がどういう反応をするかは別として、
やってる選手にそういう韓国の観客との間に
温度差があれば、野球には反日・嫌韓が
持ち込まれないんじゃないかと期待していたので、
こういう事態になったのは非常に残念だ。
悪いのは明らかに韓国だ。
でも、イチローにも失望したのは私だけだろうか。

2006年3月19日 (日)

決勝進出(WBC)

 WBC、日本が決勝進出です。
こうなってくると、松坂対ドミニカ打線を見たいところですが、
相手はキューバ(笑)
いや、キューバも強いと思いますよ。
中南米の肉体と、日本のような細かい野球。
それで、みんなフルスイングしてくる。
キューバは一番いやな相手ともいえます。

 でも、、テハーダ・プホールズ・オルティスと並んでいる上位打線、
恐いものみたさに近いものがありますが、
松坂がこの人たちと対戦するのを見たかった。
そしたら、別に負けてもいい。
(いや、ここまできたら優勝して欲しいけど!!)
でも、ドミニカ相手に日本が粉砕されても
「さすがWBC」って思える。
ドミニカが優勝すれば、色々と問題があったけど、
(世界を基準とすれば)それなりの格好がついた大会となるだろう。
でも、日本の準決勝の相手がアメリカではなく韓国で、
そこを勝ち上がってキューバに勝って
日本が初代チャンピオンになっても、
正直微妙な気分・・・。嬉しいけどね。
なんか申し訳ないっつうか。
今後も権威ある大会として発展していくためにも、
それなりに格のあるチームがベスト4に残り、
そこからチャンピオンを選ばれるべきだとどうしても思っちゃう。
韓国相手に2敗しただけに、リベンジできたのは嬉しいが、
決勝の相手がキューバって聞くと、
やっぱり今日の相手はアメリカが良かったな。
アメリカに勝って決勝に行きたかった。
そしたら、ボブ様の名審判ぶりも見れたし!(爆)

 それはさておき、今日の上原の投球はすばらしかった!
漢気あふれる里崎のリードのせいだろうけど、
ここ数年のシーズンではみたことがない
ストレート主体の投球!(笑)
やれば、できんじゃん!
(ってか、デビューした1年目はこんな投球だった。)
初球フォーク!二球目もフォーク!
三球目はそろそろストレートか?と思わせてやっぱりフォーク!
しかも、フォークもストライクを取るための
手元でちょっと落ちるフォークと、
空振りを取るためにしっかり落ちるフォークと、
その中間のフォークがあって、
同じ腕の振りで投げるものだから、
打者はアイコで上原が勝ちのジャンケンをやっているようなもの。
そういう投球は打たれないんだろうけど、
見ててつまらない!!!
今日みたいな投球をやればできる人なだけに
普段やらないのが残念。
今日みたいな投球をやるんなら、
腐れ巨人の投手だろうが往年の桑田みたいに応援するのになー。
今日のストレートのキレと伸びは、デビューした年よりよかったし、
松坂(西武)川上(中日)黒田(広島)と引けをとりません。
松坂みたいにど真ん中で勝負しろとは言わないし、
(むしろそれで打たれる松坂はアホ。好きだけど(笑))
ストレートはどんないい球を投げても、
HRの危険があるのはわかるけど、
やっぱり熱い勝負がみたいじゃん!
今日の投球でなにか感じて、昔の上原に戻って欲しい!

 そして、福留!!
あそこでの代打策、相手投手との相性も考えてのことだったのかなぁ?
あの変則フォームの投手は、縦の大きな変化球がないので、
福留の好きなタイプなんですよ!!
相手が投手交代しないのを見て密かに期待していました。
今まで投手の出し惜しみをしてこなかった韓国が、
あそこで投手を交代できなかったのが、
日本の勝因でしょう。
(あそこで投手交代されたら、王監督はどうしたんだろう・・・ク・デソンの怪我は大きい)
そして、イチローもバットにのっけて
外野前に落とす'らしい'タイムリーが出ましたね。
なんだかんだと批判してしまうおいらだけど、
相手投手の失投とはいえ、
あそこで打つのはさすがだなぁ。

 決勝は祝日のお昼。
たくさんの国民が見るので野球に
興味をもってくれる人がもっと増えるといいな。
里崎とか、去年のシーズン終盤から一気に全国区だよなー。

2006年3月16日 (木)

WBC 日韓戦

 WBCで日本負けました。
非常に残念!!事実上の敗退。
でも、WBCを見ていた人は野球って面白いって
再認識したと思います。
しびれる試合が多かった!
活躍したパリーグの選手にも
興味をもってもらえると嬉しいな。
でも、韓国の観客たちは「野球」を楽しむというよりは、
日本に勝つ・勝たないって視点だったんだろうなー。
もったいないの。
ってか、日本の攻撃中のときの
「てーはみんぐー」の大合唱はウザイ!
相手チームの攻撃中の沈黙はマナーだろ!
「こうなったら同じアジアの韓国を応援」
とか、寝ぼけたことを言ってるヤツがいるけど、
自国の応援以上に日本への罵声に
熱心になっている観客を見て
そういう感情を持てるのが理解できない。
応援とかライバルなんて言ってないで、
20世紀同様、無視でいいんだよ。
って、投手のレベルは高いので無視はできないんだよなー(笑)
野球は投手がよければ試合になっちゃうんで・・・。
今の日本と大リーグの関係みたい。
打者は期待できないけど、投手は欲しいみたいな。
ってか、リ・ジョンボム!
てめぇ、中日時代に散々声をからして応援してたときは
からっきり打たねーで、こんなところで打ってるなよ!!(笑)

って、メキシコがアメリカに勝てば
日本・アメリカ・メキシコが1勝3敗で3つ巴になるので、
日本が準決勝に行く可能性がまだあるんだった・・・。
でも、メキシコ代表って「もうダメぽ」って
諦めて今日ディズニーランドに遊びに行ったって噂・・・。
期待できねー(笑)

 あのタッチアップの判定があるので、
アメリカを素直に応援するのも釈然としないけど、
決勝が韓国ーキューバとかだと寒いんで、
日本が準決勝にいけないときはアメリカ応援するよ・・・。

2006年3月15日 (水)

ミュージックバトン

 ミュージックバトン
こべちゃんから回ってきました。

【01】あなたが名曲だと思う歌・曲は? その理由も述べてください。
 難しいなぁ。その時々の気分で違うだろうし、
名曲って思うのいっぱいある・・・。
今パッと思い浮かんだのは
U2の「When love comes to town」

Maby I was wrong to ever let you down
but I did what I did before love came to town.
って、くだりが特に好きですね。
ソウルフルで男っぽい曲とマッチしててかっこよい。

Suzanne VegaのTom's Diner
Billy JoelのPiano Man
みたいに詞が物語りになっているのも好き。
もちろん曲もいいんだけど。
Mike Renno and Ann WilsonのAlmost paradise
roxetteのspending my time
みたいに情感たっぷりに歌い上げてるのも好きだし・・・。

【02】あなたが好きな、ミュージシャン・作曲家などは誰ですか?
GO!GO!7188/Bonnie Pink/Lenny Kravitz/Beatles/Foo Fighters/U2

【03】あなたが好きな音楽のジャンルは、何ですか?
比較的雑食。
基本、ロック大好きですが。

【04】カラオケは好きですか? また歌うのには、自信がありますか?
大勢で楽しくってカラオケは好き。
自己陶酔カラオケ大会は勘弁して欲しい。入り込めないんで(笑)
歌は・・・・

【05】音楽の中で、好きなタイトル・歌詞があれば、挙げてください。
タイトル/ジェットにんぢんvs変態パンツカブキーラ(GO!GO!7188)
歌詞/I'll be there for you,these five words I swear to you。(BON JOVI)

【06】好きな音楽を聴いていると、あなたはどんな気持ちになりますか?
曲によるよ、そんなん(笑)

【07】音楽を聴きたくない時って、ありますか? それはどんな時ですか?
暗記ものの勉強してる時。

【08】(これからリリースされるなど)音楽についての情報源は何ですか?
音楽友達、ネット、風の噂

【09】あなたが音楽を好きになった、きっかけは何ですか?
特になし。
子供の頃から音楽はよく聞いてました。

【10】音楽によって自分自身が、助けられたことってありますか?
んー、空気と一緒であって当たり前って思うので・・・
逆に空気があって助かったってのと同じ意味で
あってよかったって存在です。

【11】音楽は自分にとって、どのような存在ですか?
無くてはならないもの。

【12】学校などの音楽の授業は、好きでしたか?
先生により、楽しかったり苦痛だったり。

【13】なにか楽器を弾けますか?
子供の頃コンクールで入賞するくらい
ピアノが弾けたんだけど・・・
今は左手がまったく動かない(爆)

【14】音楽はどこで、聴くことが多いですか?
自分の部屋・移動中。

【15】このバトンを音楽が好きな方に、まわしてください。
自分は音楽好き!!って人みんな(笑)
通りすがりのあなたも!

2006年3月14日 (火)

誤審

 WBCのアメリカ戦。
残念な敗戦でした。
ネットなんかを見ると「アメリカ汚い、卑怯」って
意見が多いけど、自分はそこまで思いませんでした。
試合開始から全部見てしまったのですが・・・
ストライク・ボールの判定は割と公平でした。
もし審判がアメリカびいきであれば、
ストライク・ボールを動かすのが一番有効なんですね。
それが無かったので。
彼は彼なりに一生懸命やったのかと・・・
単に西岡の高度な走塁技術にあの審判がついてこれなかった。
それだけなんだと思います。
というか、思いたいです(笑)
そうしないと、WBC自体を見る気がうせてしまう・・・。
誤審なのは間違いないし、球審に非があるのは明らかだけど、
一番悪いのはメジャーリーグの審判に逃げられた
WBCの主催者でしょ。
それと、アメリカの試合で審判がアメリカ人なのが間違い
って意見もあるけど、野球に関しては、
現状ではストライクゾーンが各国によってかなり違うので、
ストライクゾーンが大会を通じて一定になるためには
これはしょうがないかと。
メキシコ人が審判のアメリカ戦は外角を広くとってくれたけど、
次のメキシコ戦はカナダ人が審判で外角を広くとってくれなかった・・・
こんな事態になる方がチームとしては困りますよね。
今回の誤審騒ぎが起きるまで気づかなかったのですが、
ストライクゾーンの統一という問題は
審判の構成の公正さにも影響しているわけですね。
今回は第1回ということで、色んな問題が起きるのはしょうがない。
誤審が生じるというのも野球という競技。
負けは負け。
しっかり2勝して準決勝でアメリカにしっかり勝ちたいですね。
って、アメリカが韓国・メキシコに負けたりして(笑)

んー!!
でも、やっぱり腹立つ(笑)
日本の勝ち負け抜きにすごいいい試合だっただけに!!

2006年3月 5日 (日)

WBC雑記

 WBC雑記。
中国・台湾相手に2連勝をして
とりあえずアメリカ行きを決めた日本代表。
今日は韓国戦がありますね。
勉強があるのでずっと見ているわけにはいかないのが残念。
食事の時間を調節してできるだけ見るようにしたい。

 今日あたり、松中の2ランHRが出る気がします。
日本の投手のレベルが高いから、練習試合で打てなかっただけで、
中国・台湾の投手からヒットを打てると擁護した甲斐があって
2試合とも複数安打で調子を上げてきていると信じます。
韓国戦は今までよりは若干厳しい試合になると思うので、
その分試合に集中できて、余計な雑念を払えるとふんでます。
もちろん、第1戦・2戦と期待されたヒットが出ているから
雑念を振り払えるわけですけど、
西岡・多村の好調ぶりを目のあたりにして、
自分の打席に集中しやすくなっているのもあると思います。
緊迫した展開になって、3回あたりに
ランナー二塁で、韓国が苦し紛れに松中のインコースの
厳しいところをついてきてドカーン!
ライトスタンド中段への2ランHRというイメージが私には見えまする。

 くだらない予想はさておき・・・
多村の活躍が非常に嬉しいです。
自分の中でのベストナイン、たいていの日本人のオーダーに反して、
松井(ヤ)もイチロー(マ)も入らないんです(笑)
去年から言ってますが、タイムリーの打てない1番バッター
(=イチロー)は短期決戦では要らない。
穴のある4番バッターも要らない。
(松井選手は巨人時代から好きで、応援しているけど、
 それとこれは別・・・)
その視点からは金本(阪)・多村(横)が外野手では当確、
3人目は誰でもいいけど、自分の中で上位に来るのは、
金城(横)田口(カ)なんです。
 位置づけ的に今の日本代表では松井の代わりになってしまう多村。
でも、今の日本代表においては松井より多村の方が機能すると思っています。
城島がいるとまた話が変わってくるのだろうけど、
3~7番の打者を考えるとですね・・・
福留or金城・松中・岩村・小笠原
両打ちの金城は別として、左打者だらけ・・・。
ここに更に左打者の松井を入れるメリットはない。
しかも、松井は外角の球を攻略できずにいて、
投手にきちんと攻める技術があれば攻略法が確立されてしまったバッター。
巨人時代みたいに、内角低めの球にめっぽう強いというわけでもない。
打点は稼いでいるので勝負強さは魅力ですが、
それはリーグ戦のような長期のスパンでの話だと思っています。
出てくる投手の全員のレベルが高い短期決戦ではあまり期待できない。

 さて、予選通過が決まってしまったので、
韓国に負けてもいいといえばいい試合。
個人的な意見としての今日の見所。
それはイチローの扱い。
2試合でヒット2本。(10打数2安打)
しかも、そのうち1本はランナーが二塁じゃなくて
一塁だったら単なる内野ゴロ。
実質打率が1割なわけですが、
イチローが結果を出さない限り、
気になるのが試合終盤でのイチローの扱い。
試合がまだ序盤なら、出塁率の高さと守備力・足力に
期待するのは一つの価値観だと思うので否定しません。
先発起用はありだと思います。
だけど、8回1点差で負けてるという展開でランナー一・二塁の場面で、
イチローに代打を出す度胸が王監督にあるのかないのか。
イチローに代打が出せないなら、先発起用も無しの方向でいって欲しい。
せめて、鈍足の部類に入る里崎の後ろの9番。
絶好調の西岡の前で1アウト計算されるのは勘弁して欲しい。
春先でイチローの調子がまだ上がっていないと
擁護する声があると思うのだけど、
自分の中ではイチローは高目(特に内角)をしっかり攻めれば
内野ゴロか3塁(ファール)フライの可能性が高い選手。
内角高めのストレートをHRにしていることが結構多いと
反論する人もいると思うのだけど、
それはイチローがそこを攻められると困るのがばれないように、
2ストライクまではヤマを張って打ってる時だと思います。
どの球も打てるようにという意識を持っているときは、
内角の高めを混ぜて、外角低めの緩い球と、
外角高めと散らして攻めると打てないと思います。
イチローを攻略したかったら低めに球を集めなければいいのです。

 開幕前、短期決戦では緊張して打てないと批判された松中が、
ヒットが出ていないのにもかかわらず、
無理にヒットを欲しがらず、カウント1-3,0-3からのボール球を
しっかり見逃して四球を選んでいたのに対して、
イチローは「みんな俺を見に来ているんだから、四球なんてだめだよ。」
と、言わんばかりにクソボールに手を出しているいます。
自意識過剰に陥っているイチローの活躍は
このシリーズでは期待できないと思う。
神聖不可侵のイチロー様が日本代表の足かせにならないことを祈ります。

2006年3月 3日 (金)

WBC開幕まであと少し

今日からWBCが開幕。
日本ー中国と、韓国ー台湾の対戦が組まれている。
日本が負けるわけがないので、
今日の注目は韓国ー台湾戦。
果たしてマスコミの下馬評どおりに韓国が勝つのか?

イギリスのブックメーカーのWBCオッズは以下の通り
Competitor Price Unit Stake

Dominican Republic 2.10
U S A 2.62
Venezuela 8.00
Japan 11.00
Puerto Rico 15.00
Cuba 15.00
Korea 34.00
Chinese Taipei 41.00
Mexico 51.00
Panama 67.00
Canada 67.00
Netherlands 101.00
Australia 101.00
South Africa 151.00
Italy 151.00
China 151.00

アジアラウンドの下馬評も
上の掛け率のとおりで、
日本-韓国-台湾-中国の順位予想が多い。

これに対して韓国は「日本はメジャーリーガーが2人だけ」
韓国は7人と自国の優位を主張しているけど、
日本の場合はメジャーリーガーが
2人しか選ばれなかっただけのこと。
誰でもいいなら、松井(秀・稼)井口、城島、大家、田口と
名前はもっと挙がってくる。
韓国はメジャーリーガーを全員かき集めたのか、
それとも7人しか選ばれなかったのか。
その辺の情報が欲しい。
オリンピックのときもそうだったんだけど、
日本のマスコミはもっとライバルの情報を調べるべきだ。

さて、韓国対台湾戦。
韓国は1998年、バンコクアジア大会から
2002年釜山アジア大会までは
台湾を相手に5勝1敗と大きく勝ち越している。
ところが、2003年の札幌のアテネオリンピック予選を
含めて最近4試合で4連敗しているわけで・・・・
日本に次ぐアジアの野球大国は韓国なのか台湾なのか。
この辺は微妙かもしれません。。

結果は数時間後。

2006年3月 2日 (木)

うんこ回転

すごーく久しぶりにマックで食事。
勉強スペースとして珈琲+αで利用することはよくあるんだけど…
なんかね…マックで油を使ったものって体に悪そうで。
でも、ソーセージマフィンが美味しそうだったのでつい…(笑)

レシートを見てたらセットで付いてきたハッシュポテトの「ハッシュ」の意味が気になり出した。
hush(ed)なのかな?カタカナ表記なのでわからない…
「静かに!」って意味?
静かなポテト…
沈黙のイモ…
意味がわからん…
「ほくほくポテト」ってずっと思ってたけどよくよく考えるとわかってない…
HushPuppyって靴もあったっけ…静かな子犬って意味?

カタカナ表記で思い出したのだけど、なんでも外来語に頼るのはやめて欲しい。
フィギュアスケートの技の解説ですごーく気になる表記があって…
キャメルスピンとかビールマンスピンとか名詞がついちゃってるのは仕方がないと思うのだけど、あの「シットスピン」って表記だけはやめて欲しい!!
sit spinなんだろうけど、座った格好で回ってるからsitって名称が付いてるだけなんだから、「座位回転」とか「座位での回転」でいいじゃん!
別に日本語を大事にしろって言いたいわけじゃないんです…
カタカナでシットは「sit」も「shit」も一緒。
shitって「クソ」って意味なんですね。映画とかでハメられたり失敗した人が「くそっ!」って叫んでるアレです。

シットスピンって聞くとどうしても「うんこ回り」とか「うんこ回転」って思っちゃいます…
siってどっちかっていうとスィって発音でシはshiだと思っちゃうので。
もう自分的には「うんこ座り回転」ってインプットされちゃいました…

※調べたらハッシュポテトはhashなので細かく刻んだの意味。

2006年3月 1日 (水)

神様のヒマ潰し

相変わらず売れ筋から離れた曲ですね(笑)

ユウちゃん節が炸裂していたけど、
これまでのGO!GO!色よりは
ユウのソロに近いテイスト。
ユウちゃんの曲は聞き込むと評価が変わるので
感想はまだ保留。
第一印象はあんまよくないんだけど(笑)

神聖不可侵? 中田英寿

 日本代表対ボスニア戦みました。
中村のキックはやはり頼りになる武器だということと、
高原は当てるだけのシュートは得意だってことと、
川口はせっかく身体能力が高いのにポカが多いってことと、
やっぱり中田は好きになれないってことを再確認(笑)

 高原はなんで足元しか見ないでドリブルするんですかね。
本人はフェイントをかけているつもりなんだろうけど、
顔の向きや気配でどっちにいきたいのかバレバレ。
相手DFは全然フェイントにひっかからない。
たまにDFをかわしたと思ったら、
足元しか見ていないので、シュートコースが大きく開いているのに
GKの正面にシュートを打ってるし・・・
なんで誰も注意しないんだろう。
 中田は解説者気取りのアナウンサーに誉められてましたけど、
絶賛されたサイドの三都主・加地へのロングフィードは、
いっけんいいパスに見えたけど、そのサイドの選手はボール貰っても
同じ高さに前線の選手がいないので孤立しちゃうのよね。
パスという選択肢がなければサイドの端に追いやられて終わり。
あれが三都主じゃなくて松井とかだったら一人で突破という選択肢があるので
恐いパスになるんだけど、あくまでもパスの受け手は三都主。
2手先3手先のプレーが見えてこない。
それを忘れてロングボールを多用しても、
それは遠くのスペースが見えているだけで、
視野が広いとは言えないと思うのだけど。
厳しいパスを通して「後はお前がなんとかしろ」というのは無責任なパスでしょ。
パスを出した後に、「俺の仕事はここまで」といわんばかりに
フォローにも走らず、前線にも詰めないで歩いてしまうのも気に喰わない。
それに中村とか小野が中田の前にスペースを見つけて、
「中田さんお願いします」とDFの裏にパスを出しても
欧米人の真似をして両手を挙げてヤレヤレのポーズ。
「ごめん!感じ取れなかった!」って笑って流す。
三都主や加地を犬の様に走らせ、
走ってないと怒るくせに、自分は走らない。
鬼!
 なにより気まぐれに全力で守備をしたと思えば、
ちんたらジョギングをして、自分の責任エリアで
ボールを持っている敵選手がいるのに
歩いて見ているだけという怠慢があったりで見ていてイライラ。
2失点目は中田がやるべき仕事をしていれば
防げたと思うんだけど。

んまぁ、中田を必要と思う思わないは
個人の好みのレベルの問題だと思うし、
高原と違ってベンチにも要らない選手とまでは思わないけど、
一番気になるのはミスをしても中田が批判されない点。
センターサークル付近で敵にパスをして何度か
ピンチを招いているのに、そんなパスミスは無かったかのような実況。
それに、2失点目なんか遠まわしにDF4人と
小野・稲本のせいにされてますからね。
2点目とられた時点では二人とも出てないっての!
DF4人とボランチの位置関係を問題にしたのは正しいと思うけど、
そのボランチは中田だから!(笑)

中田が神聖不可侵な存在になってしまっているのは非常に気になる。

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »