最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 中田前へでるな! | トップページ | いよいよブラジル戦 »

2006年6月20日 (火)

クロアチア戦

 引き分けてしまいましたねサッカー。
勝たないと厳しい戦いだったんだけど・・・。
中田はここ1年くらいで初めてボランチらしい
位置取りをしているのを見ました(笑)
後半にポジショニングでちょっとサボってましたが、
んまぁ、あれだけやってくれれば、
守備面では及第点でしょう。
でも、攻撃面では「死んでくれ」と、
心の中で何度も叫んでました(笑)
世の中では2本のミドルシュートを「さすが」と
褒めてますが・・・・

1本目のミドルシュートは、
完全に引いていたクロアチアのDFを
前に引っ張り出す意味では効果あったので、
仮に入らなくても、「打った」ことに意味があった。
でも、2本目のミドルシュートはおいらは判断ミスと思うなぁ。
打てば入るという状況でもなかったし、
守備陣があがりすぎて「シュートで終わりたい」状況でもなかった。
曲げなかったらいくら強く蹴っても、
キーパーがいるべきところにいたんじゃ、
あの距離じゃ入らないでしょ。
蹴るのはいいと思うけど、
シュートそのものは褒めるほどでもなし!
2本目はいい形で攻めていただけに、
それこそ彼の大好きなスルーパスを出すか、
加地に預けてワンツーで前に切り込んでいた方が
得点の可能性があった気が・・・。

んで、チャンスでのパスミス・トラップミスの連発ね(=_=)
味方を走り疲れさせていただけでしょ。
後半は2度ほど味方に「あ、中田さんだった」と、
顔を確認されてから、
パスを出してもらえていなかったのが笑った(笑)
「勝てなかった」という意味では、
点を入れられなかった攻撃陣に大きな責任があるけど、
(特に柳沢・・・)
味方を敵以上に消耗させていたという意味では、
中田も相応の責任を負うべき。
少なくとも記者会見で自分を棚に上げてチームメイトを
批判するほど質の高いプレイをしていたとは思えない。

 それから川口(笑)
すごいね、相変わらず。彼らしいプレイがみれました。
もう、漫画だよアレは(笑)
野生的な勘・動きが要求される場面は凄いよね。
でも、普通にやっていれば入らない場面で失点をする。
バックパスを後ろに逸らして、あわやオーンゴールって場面も、
彼の本質をあらわしていると思うのですが・・・。
PKをバシバシ止めるのも、ああいう迂闊な点もどっちも彼らしい。
それでも彼が正ゴールキーパーというのは好みの問題なんだろうか??
(俺にはそうは思えない)
俺の中では、川口は野球選手でたとえれば、
打率2割2分HR50本打点70って選手にしか見えない。
PKを止めたのは凄いと思うけど、
3割2分HR25本打点90ってバッターの方が好きなので
彼への評価は変わりません。
うん、でも、あのPKを止めたのは凄かった!
「キャラ的に止めるんだろうな」って思っていた人
多かったのでは?(笑)

 加地と三都主がよかったですね!
特に三都主は、中田が仕事をしなかった尻拭いを失敗して、
(確かに守備面で信頼できるほどの力はないが)
謂れのない批判を浴びまくっていたので、
W杯という大舞台で、
彼のいいところが見せられたのはよかったと思う。

それから、日本では野球の守備で例えるとギリギリ飛びついて好捕する
見ていてわかりやすいファインプレイを連発する選手を
「名選手」って呼ぶ風潮があるけど、
おいらは同じ打球でも判断を早くしたり、
打球傾向からの読みによって、しっかり打球の正面に入って
「なんでもないプレイ」に見せてしまう選手のほうが
選手として質が高いと思うので、
サッカーでも、ボールを強引に奪う選手より、
危機察知能力の高い選手の方が好き。
その意味で、ブラジル戦出れない宮本の代わりは
中田(浩)を入れて欲しい。
本職のセンターバックではないけど、
FWを含めた全ポジションをこなせる器用さと
サッカーセンスがあるし、正確なロングボールは武器になる。
(特にブラジルは4-4-2のシステムのはずが
 両サイドバックがあがりっぱなしになって、
 2-6-2??ってなる場面が多いので、
 中田(浩)からの正確なロングボールは有効)
守備面でも彼のバランス感覚と危機察知能力の高さは抜群。
宮本がいないことで、逆に中田(浩)を三都主と
併用するチャンスと考えたい・・・
できれば、システムは3-5-2でお願いしたいけど。

« 中田前へでるな! | トップページ | いよいよブラジル戦 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19713/2296666

この記事へのトラックバック一覧です: クロアチア戦:

« 中田前へでるな! | トップページ | いよいよブラジル戦 »