最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 眼鏡萌え | トップページ | ポチっとな »

2006年7月 8日 (土)

サッカーの影で

 W杯も3位決定戦と決勝戦を残すのみ。
世の中はジダン・ジダンと騒いで
フランスの優勝と騒いでいますが、
今のフランスの強さはジダンより、
ヴィエラとマケレレの存在・好調にあると思う。
イタリアの堅守とフランスの堅守の実質は違う。
懐深く守って人数をかけて守備を固め、
勝ちを拾ってきたイタリアに対し、
フランスはボランチのこの二人が鬼の様な活躍を
みせているところに特徴があると思う。
例年に比べ、中盤のタレントに便り気味の
イタリアはこの二人にかなり押さえ込まれるんじゃないのか。
それでも、イタリアはフランスを0封しつつ、
ポコっと1点取ったりPK戦でうっちゃったりするのか?
楽しみな決勝戦。

 ところで、ウィンブルドンも決勝。
この扱いの低さに笑う。
あまり好きな選手じゃないけど、
日本人の大好きなシャラポワも4強に残ってたのに、
ニュースではほとんど話題にならず、
去年だったら考えられないほど小さな扱い・・・。
マスコミのレベルが低いのか、
流行ってなければ興味を示さないファンのレベルが低いのか。
国のスポーツのレベルは目の肥えたファンが育てるものだと思うので、
後者だと日本はいつまでたってもスポーツでは
超一流になれない気がする。

いずれにせよ、ファンの目を肥えさせる仕事もマスコミは担っている。
仮想の一般的平均的国民像を作り出し、その仮想の国民が見聞きしたいであろう
薄っぺらな情報しか提供しないマスコミはどうにかならないのか。

« 眼鏡萌え | トップページ | ポチっとな »

コメント

トラックバック失礼致します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19713/2548191

この記事へのトラックバック一覧です: サッカーの影で:

« 眼鏡萌え | トップページ | ポチっとな »