最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

2006年3月25日 (土)

Hells Bells

 WBCの決勝戦。
8回途中からリリーフに登場した大塚。
古巣パドレスの球場だったため、
球場が大塚のリクエストに応えてくれて、
元同僚の抑え投手ホフマンが使っていたテーマ曲
「Hell Bells」が流されました。
AC/DCってバンドの70年代の名アルバム、
Back In Blackの1曲目です。
(映画「Men in black」のテーマ曲として
「Back in black」が使われたり、ロックの名盤!)
Hells Bellsつまり、地獄の鐘。
相手打者にとって、地獄を告げる鐘の音、
恐怖のリリーフピッチャーが出てくる合図だよって
意味合いもこもっているわけで・・・
大塚がこの曲を気に入って使ったこと、
流してくれたペドコパークの粋な計らい、
そして、なにより8回1点差というしびれる場面で
この曲で登場してきたことに鳥肌立ちました。
まったく予期していなかったので、
かっこよすぎです(T_T)

久々に聞こうと思ってたんだけど、
メモリプレイヤーに落とす時間がなくてね。
昨日の晩にCDから落としてヘビーローテーション中。

ご~~~ん
ご~~~ん♪

 Black